会長ご挨拶

中でも2021年12月3日、フランクフルトに正式なコマンドリー・ド・ボルドーが誕生したことは、まだ記憶に新しいところです。メートルに叙任されたDirk Notheis博士に再度お祝いを申し上げると共に、ボルドーワイン最高評議会のファミリーの一員となられた19人のコマンドゥールの皆さまに、歓迎の意を表します。同評議会は世界28カ国で、13のコンフレリーと、94のコマンドリーを統括しています。

2021年9月、24名のコマンドゥールの皆さまを、二泊三日でボルドーにお迎えすることができたのは、非常に幸運でした。デジタル技術によるアート展示会、シャトー訪問やテイスティング、ランチやディナーなどを共に楽しむことができました。今回は、畑での生物多様性に焦点を当てたプログラムだったため、ボルドー栽培地の豊かで多様な風景や取り組みを、改めて実感して頂けたのではないでしょうか。

来たる2022年も、皆さまをボルドーにお招きする予定で、既にたくさんのコマンドリーが、具体的な準備を始めてくれています。特に2022年9月14日から16日にかけて開催予定のコマンドリー世界会議は、メンバーが一堂に会し、ボルドーワインへの情熱を共有するのに最高の機会となることでしょう。

ボルドーワイン最高評議会、ボルドーワインの全ての生産者とワイン関連業従事者を代表して、メリー・クリスマスを申し上げると共に、2022年が皆さまにとって健康と成功に恵まれた素晴らしい一年となりますよう、お祈り申し上げます。

ボルドー、常にボルドー!

良いお年をお迎えください。

グラン・メートル

Hubert de Boüard de Laforest
ユベール・ド・ブアール・ド・ラフォレスト

Photo Voeux 2020